妊娠 便通を良くするには

妊娠中の便秘を解消する方法|無理なく自然にスッキリしたい

 

妊娠中でも安心な便秘解消法

 

 

妊娠すると女性ホルモンの分泌が変わり、大きくなったお腹が腸を圧迫し、運動不足も重なるため、便秘になりがちです。毎日快便だった人が、3日出ないが続いてしまうこともよくあります。実際に、妊婦さんの7〜8割が便秘で苦しんでいるそうです

 

 

便秘になると大腸内に便やガスがたくさんたまり、腹痛やお腹の張りが起こります。さらに、硬くなった便は排泄するときに、肛門に刺激を与えるため、イボ痔や切れ痔を引き起こしてしまう恐れもあります。

 

お腹が大きくなって大変な時期に、便秘による腹痛やお腹の張り、痔によるお尻の痛みなどが起きたら大変。辛い妊婦生活、辛いお産になってしまうので、出来るだけ早めに対策を行ってください。

 

 

妊婦さんでも出来る便秘改善方法は?

 

 

大腸が活発に動けば排便はスムーズになります

便は大腸の中で水分を吸収されるのですが、大腸に留まる時間が長ければ必要以上に水分は吸収されて、カチカチになります。水分が減ってしまった硬い便は排泄するのが難しくなってしまいます。

 

 

つまり、便が硬くなる前に排泄することが出来れば、お通じがスムーズになります。そのためには、便を送り出す大腸の動き(ぜん動運動)を活発にしてあげることが必要不可欠です。

 

 

 

 

大腸の動き(ぜん動運動)を活発にする方法

方法1.便秘薬に頼る
便秘薬は、大腸を薬の力で刺激してすることで大腸の動きを活発にして、排便を促します。ただし、便秘薬の中には妊娠に悪影響を与える成分が含まれていることもあるので、産婦人科から処方されたものを使ってください。妊婦さんにはマグミット(酸化マグネシウム)やラキソベロンなどを処方してくれると思います。

 

 

便秘薬を使うメリットは、即効性がある点ですね。飲んでから数時間で効果が発揮されます。デメリットは、副作用ですね。妊婦さんに処方される薬は副作用が少ないですが、お腹に赤ちゃんがいると不安になってしまいますよね。しっかりと主治医と相談しながら使うことが大切です。

 

 

 

 

方法2.食べ物で腸内環境を整える

大腸内には100種類以上の腸内細菌が住んでいて、その中には善玉菌と悪玉菌がいます。この2つの腸内細菌は常に争っていて、どちらかが多いと、もう一方は減ります。どちらの腸内細菌が多いかによって大腸の動きは変わってきます。

 

 

悪玉菌が増えてしまうと、大腸の動きは鈍くなってしまい、お腹に便が溜まりやすくなってしまいます。さらに、悪玉菌は溜まった便を腐敗させ臭いガスを発生させます。逆に、善玉菌が増えると、大腸の動きは活発になり、お通じがスムーズになります。

 

 

善玉菌の1つである乳酸菌は、ヨーグルトや漬物などの発酵食品に多く含まれています。これらの食べ物を食べることで、大腸内の善玉菌を増やすことが出来ます。

 

 

メリットは、食べ物なので副作用がなく、最近はさまざまなタイプの善玉菌が含まれたヨーグルトが売られているので、選択肢が多いことです。個人差があるので、あなたに合ったヨーグルト(善玉菌)を見つけてください。

 

 

デメリットは、なかなか大腸内の善玉菌が増えないことです。食べ物に含まれている善玉菌は、胃酸によって死んでしまったり、大腸に住み着かずに便と一緒に排泄されてしまうことが多いからです。

 

 

食べ物で善玉菌を増やすためには、毎日欠かさずに食べ続けて、大腸に善玉菌を送り続けることが必要です。

 

 

ヨーグルトの効果を高める方法はこちら

 

 

方法3.大腸内の善玉菌にエサをあげて元気にする

私達が食べた物は胃や小腸で消化吸収されて、残ったカスが大腸に送られます。腸内細菌は、この食べ物のカスを栄養源として活動しています。つまり、あなたが善玉菌のエサとなるものを食べると、善玉菌が元気になります。

 

 

善玉菌のエサになるのは、玉ねぎやバナナや牛乳などに含まれるオリゴ糖という糖類です。オリゴ糖は、砂糖などの糖類と違い、胃腸で消化吸収されにくいので、そのままの形で大腸に届き、善玉菌に食べられます。

 

 

善玉菌が元気になると、敵対している悪玉菌の数がどんどん減ります。すると、大腸内は善玉菌が暮らしやすい環境になるので、善玉菌の数はどんどん増えていきます。すでに大腸内に住んでいる善玉菌なので、胃酸による影響も受けず、便と一緒に排泄されることもありません。効率よく善玉気を増やすことが出来ます。

 

 

メリットは、食べ物なので副作用がないことと、効率よく善玉菌を増やすことが出来る点です。デメリットは、食べ物なので薬のような即効性がないこと。そして、食べ物に含まれているオリゴ糖の量が少ないことです。

 

 

十分な量を食べ物から取ろうとすると、どうしても食べ過ぎになってしまいます。特に妊婦さんは体重管理も重要なので、食べ物だけで摂るのは難しいです。なので、オリゴ糖を取るときは、オリゴ糖製品を使うことをお勧めします。

 

 

今一番売れているオリゴ糖製品はこれ↓

 

 

カイテキオリゴの買い方

 

 

カイテキオリゴ1個(1か月分)の価格は2838円です。1日に換算すると92円です。一般的なオリゴ糖に比べると少し高いと思います。ただ、高品質、高純度のオリゴ糖ということを考えれば、妥当なのかもしれません。

 

 

それでも3000円近いので、効果が無かったらどうしようと心配になってしまうと思います。でも、安心してください。カイテキオリゴは受け取ってから25日以内であれば、効果が無いと感じたら、使い切った後でも全額返金してくれます。

 

 

全額返金補償があるから安心して試せます

 

 

カイテキオリゴはスーパーや薬局では売っておらず、通信販売でしか購入できません。もし、通信販売が不安な場合は、後払いや代金引換を選べば安心して購入することが出来ると思います。

 

 

購入手続きは、公式サイト内の下の方にある申し込み欄に住所、氏名、購入数、支払い、配達方法などを記入するだけです。私は5分くらいで手続きが完了し、頼んでから1週間程度で製品が届きました。

 

 

 

 

1.購入方法

1年分まとめて購入、3ヶ月ごとに3個送られてくる定期購入、毎月1個送られてくる定期購入、その都度購入する方法があります。定期購入には割引や特典がつきます。ですが、まずは1度試して効果を実感できたら定期購入に変えたほうがいいと思います。

 

 

一度だけ試すときは、公式サイトの購入方法を選ぶ項目で下記のようにしてください。ここだけちょっと分かりづらいかも。

 

 

2.支払方法

クレジットカード、後払い、代金引換から選ぶことが出来ます。通信販売に不安がある場合は、後払いや代引きを選んでおくと安心できるのではないでしょうか。後払いはコンビニ、郵便局、銀行で支払えて手数料190円、代金引換は手数料300円です。

 

 

3.宅配方法

日本郵便が郵便受けに投函するポスパケットと佐川急便による手渡しでのお届けがあります。ポスパケットは全国一律181円、宅急便は426円の送料がかかります。